『慈雲寺の糸桜』

0

    山梨県の桜名所の続きです。

     



    山梨県指定の天然記念物になっている 推定樹齢300年の糸桜です。
    今年は桜の開花が本当に早くてこの糸桜も散り掛けでした。

     



    こちらは樋口一葉の文学碑です。塩山とゆかりの深い作家とされています。

     



    本殿にて、抹茶とお菓子のセットを頂きました。

     

     

    窓から桜の花びらが舞い込み風流な茶席を演出していました。

     

    posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 23:16 | comments(0) | - |

    『眞原(さねはら)桜並木』

    0

      山高神代桜を観た後に駐車場のおばちゃんから、ここの桜も是非観て帰って!とお勧めされたので寄ってみました。

       

       

      牧草地の道路脇の桜並木ですが、桜のトンネルになっていて、こちらは丁度見頃でした。 桜並木から少し入った場所に枝垂れ桜や遅咲きの梅が咲いていて、梅の香りが漂う中に桜が咲いている不思議な共演に出会えました。

       

      posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:46 | comments(0) | - |

      『山高神代桜』

      0

        桜を追って山梨県北杜市まで来ました。
        実相寺の境内に推定樹齢2000年と言われる日本三大桜の一つ犹街眇逝綺″があるということなので観に来てみました
        (とっても混んでいました)

         



        初めての場所でしたが、有名な神代桜だけではなく 見事な桜があちこちにありました。特に入り口脇の美しい水仙の数には驚かされ、桜とのコラボ撮影ができたのはラッキーでした。

         


         

        山高神代桜は というと、こちら!

         

         

        推定樹齢2000年ともなると…幹が一つの小山のように見えます。
        枯れかかっていたところに復活して新芽が伸びて花を咲かせているような…生命力を感じる木です。
        テレビ局の撮影が行われていました。

         



        神代桜を観に来たつもりでしたが、私が気に入ったのは、入り口にあった犹淇發貂″

         


        見頃は過ぎてしまっていましたが、満開時は見事だっただろうと想像できるような 美しい枝垂れ桜です。

        posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:09 | comments(0) | - |

        『幸手権現堂桜堤』

        0

          幸手の桜堤へ行ってみました。
          平日の水曜日でしたが、子供達は春休みですね。
          びっくりするほどの人混みでした。

           



          土手の上に続く満開の桜。どこまでも続く桜のトンネル。人の波。

           



          桜の種類も 可憐なピンク色の桜や美しい枝垂れ桜もありましたが、やはり 私はソメイヨシノ桜が一番好きです。

           



          菜の花も もう少しで咲き揃うところ  といった感じでしょうか…

          桜に先を越されてしまったようにまだ蕾がたくさんありました。

           

          posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:43 | comments(0) | - |

          『浜離宮恩賜庭園 2』

          0

            菜の花畑から池のある方向へ歩いて行くと茶室が何棟か建っているところへ出ます。

             



            茅葺き屋根の茶室ともう一つ、どちらも趣のある建物です。
            (案内を読んできませんでしたが、復元された茶室のようでした)

             



            大きな池の橋を渡るとこちらは池の上に建っている茶室。
            今日は暑かったので茶室も満員御礼でした。

             



            池の鳥も賑やかで 歌っているようでした。

             

             

            posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:49 | comments(0) | - |

            『大宮第二公園の梅祭り』

            0

              梅祭りが行われているという情報を元に出かけてみたところ
              倏澪廚蠅梁召貌器市″が開催されていて、とても賑やかでした。

               



              有田焼や伊万里焼、九谷焼など有名どころの焼き物やさんがたくさん出店していました。

               


              梅の花は 殆どの木が満開に近く公園全体が梅の香りに包まれているようでした。

               



              梅も色々な種類の花が咲いていて特に 枝垂れ梅は 美しいです
              こんなに近い場所に こんなにたくさんの梅の花を観られる場所があるなんて思いませんでした

               

              posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:53 | comments(0) | - |

              『大宮 盆栽美術館』

              0

                大宮は盆栽の街です
                近過ぎて行ったことがなかったので散歩のつもりで出かけてみました

                ちょっと素敵な入り口をくぐると…

                 

                 

                館内は撮影出来ないゾーン
                庭園の一部に撮影OKの盆栽がありました

                 

                 

                素晴らしい鉢植えばかりです
                まだ新芽が出ていない木でも鉢に植えてあるその形が美しい

                盆栽桜も素敵です
                大木をミニチュアにした様な盆栽もたくさんありました

                盆栽は その鉢の中に 1つの世界が描かれているんですね

                山桜の盆栽を購入して来ました

                 

                 

                さて…うまく咲かせられるでしょうか?

                posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:20 | comments(0) | - |

                『横浜 三渓園』

                0

                  お天気は イマイチでしたが、横浜の三渓園に梅の写真を撮りに行って来ました。
                  満開にはまだ少し早い白梅でしたが観るには十分です。

                   



                  ところどころに植えてある紅梅がアクセントを加えている様に白梅の中に映えます。

                   


                  それと、この庭園にはネコちゃんがあちこちにいます。逃げませんよ(^^)

                   



                  庭園の奥には合掌造りの建物があって中に入れます。
                  囲炉裏には薪が燃やされてそばに座って暖まることができました。

                  何だか、ほっとしますね…

                   



                  奥座敷にお雛様が飾ってありました(このお雛様は昭和10年頃のものだそうです)

                   



                  何回か来ている三渓園ですが、こんな風にのんびり歩いたのは初めてで、梅の木の下のフキノトウにも出会えたし春に触れられた感じがしました。

                  ほっとついでにお茶をしてきました。

                   

                  posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:09 | comments(0) | - |

                  『東慶寺』

                  0

                    花寺で有名な東慶寺。

                     

                     

                    今の時期は無理だろうと思っていたら…蝋梅と水仙が咲いていました。

                     



                    寂しい庭園を ほんのりと甘い香りが心を和ませてくれました。

                     



                    蝋梅の木よりも梅の木がはるかに多いこのお寺は見頃には花寺というに相応しく花に埋もれているのだろうと想像できます。

                    posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 09:00 | comments(0) | - |

                    『鎌倉』

                    0

                      この、映画を観て鎌倉へ…行って来ました。

                       

                       

                      "鎌倉は妖気に満ちている″?
                      妖気が満ちていそうな場所を探して、鎌倉文学館に来てみました。

                      文学館の庭園をいつもと違う視点で見てみると…

                       

                       

                      ここは…

                       

                       

                      こんな風に見方を変えると不思議な世界に見えてきます
                      もしかしたら…

                       


                       

                      (^^)なんてね!
                      でも、鎌倉は本当に妖気が満ちていても不思議じゃない場所な気がします

                      posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:08 | comments(0) | - |