『箱根 ベネチアングラス美術館 2』

0

    光に輝いて美しいのは展示品だけではありません。
    庭園から美術館エントランスへと続く橋犖の回廊″。

     

     

    高さ9m、全長10m。
    約160万粒のクリスタルガラスのアーチになっているそうです。
    ガラスに反射する光の色合いを楽しめます。

    そして、もう1つ、仙石原のススキをモチーフに作られた期間限定の爛リスタルガラスのススキ″のオブジェ。

     



    どちらも観ていて飽きない美しさです。

    最後に美術館内で行われるミニコンサートに間に合ったので聴いてきました。

     


    倏脇琴″というモンゴルの楽器演奏でした。

     


    初めて聴く生演奏の馬頭琴の音色は2弦だけとは思えない複雑な音を奏でる楽器で、どちらかというと癒し曲で 優しい音色です。 なのでCDを購入してきました。

     

     

    posted by: 店長 | その他 | 22:54 | comments(0) | - |

    『箱根 ヴェネチアン.グラス美術館1』

    0

      ススキを観た後に寄ってみました。
      入り口前のキラキラのクリスタルツリーに目が止まりました。

       



      本物の木にたくさんのクリスタルが吊るしてあり、光を反射してキラキラ とても綺麗です。

      今、美術館では牴變錣覆襯丱蹈凜エール一族展″という特別展が催されていました。
      猊にそよぐグラス″ という不思議なネーミングのグラス。

       

       

      館内のVTRで紹介されていますが、風にそよぐ花をイメージして作られたというグラスでした。
      ステムは折れてしまうほど細く風に揺らぐ可憐なグラスです(展示グラスは揺れません)

      展示されているグラスはどれも素晴らしく装飾も凝ったものが多いです。

       



      こちらの美術館では素敵な物が多すぎたので2回に分けて紹介します。

       

      posted by: 店長 | - | 22:19 | comments(0) | - |

      『箱根 仙石原のススキ』

      0

        前々から行ってみたいと思っていた箱根の狎臉亳兇離好好草原″に行って来ました。
        無料の駐車場が少し離れたところにあります。

         



        お天気も良く、山の斜面一面のススキは 光が当たると 真っ白に見えます。
        (夕陽が当たる頃には金色に変わるのかもしれません)

         



        見渡す限り一面のススキの原です。
        ススキもこれだけあると「わぁ〜綺麗〜」って言ってしまうくらい感動します。

         


        入り口付近で野ばらの赤い実をみつけました。
        これだけでも花瓶に活けたら絵になりますね(私は個人的に 野ばらの赤い実が大好きです)

         



        それと、有名な俳優さんの名前の入った灯篭も見つけました。

         



        初秋から晩秋にかけて長く楽しむことのできるススキの原。
        白い穂が金色に変わる11月頃まで観られるそうです。

         

         

        posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:57 | comments(0) | - |

        『新ボトルのハーバリウム』

        0

          先日入荷した新しいボトルでパワーストーンを入れたハーバリウムアレンジを作ってみました。

           



          後側が直角になっているタイプのクォーターボトル
          角にピッタリ収まります(角にピッタリさせると透明感が半減しますが、それはそれで奥行きがある感じになります)

           

           

          大きいフラスコタイプ
          ミニフラスコは人気なので大きさが加わると豪華です

           

           

          是非試してみて下さい!
           

          posted by: 店長 | その他 | 22:06 | comments(0) | - |

          『築地本願寺』

          0

            築地場外市場の反対側に狠枌亘楷蟷″があります。
            本願寺というくらいなのでお寺なのですが…お寺とは思えない建物です。

             


            正門から入り真正面から見てみると、まるでインドの建物がそのまま移築されたのか…?と思います
            日本のお寺 とは全く違いますが、建物そのものも観ていて美しいし、施されている彫刻やステンドグラスもとても綺麗で開放感のある建物です。

             



            入り口階段脇に羽の生えた獅子?がいました。
            牛や象、猿など動物の彫刻もあちこちにあります。

             



            調べてみたら、外側はインド様式の建物だそうです。
            ですが、本堂の中に入ってみると、伝統的な寺院の創りになっていました。

             


            敷地内に本願寺カフェ。(寺院内にカフェですよ!)
            滅多に無いと思うので、入ってみました。
            ほうじ茶のゼリーを注文して食べてきました(^ ^)♪

             

            posted by: 店長 | - | 22:55 | comments(0) | - |

            『築地場外市場』

            0

              初めて築地の場外市場へ行ってみました。
              とにかく、人の多さにビックリでした。
              平日でも こんなにたくさんの人がいるのと、こんな路地にもお店がある!のにも驚きでした。

               

               



              とりあえず一回りしてみることに。

               



              お昼時ということで、どこのお店の前もいっぱい!
              新鮮な貝や魚を焼いて その場で食べられるお店や串に刺して食べ易くしてくれるお店やら
              海鮮を少しずつ食べ歩きも出来そうな小売のお店から多様です。

               



              とりあえず海鮮丼のお店に入って海鮮お任せ丼を注文してみました。
              新鮮なお刺身の丼で十分満足しました。

               



              今回は 築地の近くに用事があったので、寄ってみようか…くらいにしか思いませんでしたが次回は お店をチェックして来てみたいと思います。

              posted by: 店長 | グルメ | 22:50 | comments(0) | - |

              『ハーバリウムニューボトル』

              0

                まだまだ人気のハーバリウム。
                ボトルに新しい形のものが入荷しました。

                角に置くのに丁度いいクォーター。

                 

                 

                今までも人気だったフラスコ型の大きいバージョン(左側)

                 

                 

                置く場所を考えて選べるボトルです。

                posted by: 店長 | その他 | 23:00 | comments(0) | - |

                『無人島 猿島 その2』

                0

                  かつては軍の要塞として使用されていた痕跡を あちこちで観ることができます。

                   



                  伸び放題伸びた木々の枝も、人の影を隠すのには一役も二役も買っていたのでしょう。

                  ジャングルの様な この島で花は殆ど見かけませんでした。
                  が…蝶々が木の上の方をたくさん飛んでいるのが見えました。
                  蝶は花のある所を知っているはずですものね(写真は撮れませんでした)
                  木の上の方に咲く花があったのでしょうか?

                  1時間あれば十分 観て回れる広さです。
                  横須賀の桟橋からほんの10分程離れただけで 全く別世界には驚きでした。

                   

                  posted by: 店長 | その他 | 12:20 | comments(0) | - |

                  『無人島 猿島 その2』

                  0

                    かつては軍の要塞として使用されていた痕跡を あちこちで観ることができます。

                     



                    伸び放題伸びた木々の枝も、人の影を隠すのには一役も二役も買っていたのでしょう。

                    ジャングルの様な この島で花は殆ど見かけませんでした。
                    が…蝶々が木の上の方をたくさん飛んでいるのが見えました。
                    蝶は花のある所を知っているはずですものね(写真は撮れませんでした)
                    木の上の方に咲く花があったのでしょうか?

                    1時間あれば十分 観て回れる広さです。
                    横須賀の桟橋からほんの10分程離れただけで 全く別世界には驚きでした。

                     

                    posted by: 店長 | その他 | 22:37 | comments(0) | - |

                    『無人島 猿島』

                    0

                      美味しいカレーの後は無人島探検。
                      海軍カレーのお店の近くに三笠公園があり、その入り口あたりに猿島行きの船が出ていました。
                      せっかくなので、行ってみました。

                       



                      東京湾唯一の無人島だそうなので…
                      と思ってチケットを購入したところ狄裕ぅ好櫂奪″らしことが判明。
                      平日なのにすごい人!

                       



                      10分くらいで猿島に到着。降りた途端、樹の雰囲気が違います。
                      小枝が細かく曲がりくねっていて、あまり見たことがない枝振りです。

                       



                      島内を散策するルートが出来ています。
                      ここは狎擇蠶未″と呼ばれ要塞跡だそうです。

                       

                       

                      弾薬庫などがそのまま残っています。

                       



                      爛譽鵐造りのトンネル″がいくつもあります。

                       


                      トンネルの上には覆い被さるように木やツルが繁っています。
                      ジャングルです。

                       



                      小さい島ですが見所たくさん。
                      ゆっくり紹介したいので明日に続きます。

                      posted by: 店長 | その他 | 22:45 | comments(0) | - |