<< 『ハーバリウム 御供え用』 | main | 『野反湖のニッコウキスゲ』 >>

『チャツボミゴケ公園』

0

    群馬県の奥、中之条という所に変わった狢″があるらしいので、出かけてみました。
    苔なんて、涼しい気な雰囲気がしますよね。

    関越自動車道 、渋川伊香保ICからひたすら走ると奥深い山の中に、入り口はありました。

     


    この山の入り口から公園駐車場までの僅かな距離の場所が、思わず車を降りて写真を撮りたいと思うような風景でした。
    樹の種類はわかりませんが、丸い可愛い葉っぱの樹が日差しを反射して、とっても綺麗に見えました。

    チャツボミゴケ公園駐車場に到着。ここから園内バスで苔の群生地へ。

     



    バス停から300mほど歩きます。ここも、例外なく猛暑!でした。

     

     

    日陰を見つけながら到着すると爛船礇張椒潺乾″はこの場所から湧き出る強酸性の鉱泉の水質のみ生存する珍しい種類の苔だそうです。

     

     



    苔の群生地を一周できる木道があります。
    今年は暑すぎるのか、苔も元気が無かったような気がします…
    緑色が濃い場所の苔は、とても綺麗です。

     

     

    辺りは草津の湯畑を少し弱くした温泉の匂い(この匂いが苦手な方はあまり長居はお勧めできません)
    (^^;)私も 苦手なんですが…

    帰り際に爛▲汽マダラ″の蝶に出会えました。
    優雅な飛び方に暑さも和らぎます。

     


     

    posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 23:19 | comments(0) | - |
    コメント