『母の日限定ハーバリウム』

0

    人気色を揃えて、母の日限定のお洒落なハーバリウムをつくりました。

     

     

    トメリーセだけのオリジナル!

     

    posted by: 店長 | その他 | 22:13 | comments(0) | - |

    『KAGAYAプロデュース.プラネタリウム』

    0
      イラストレーターでもあり映像作家でもありプラネタリウム番組も作る、星の写真家でもあるKAGAYAさんという方。
      この名前を知る前に、この方の絵は知っていて、とても素敵で好きでした。
      今回たまたま KAGAYAさんの製作したプラネタリウムが群馬県の生涯学習センター内で犇箍賄監擦量″という題名で上映されることを知り、初めて行ってみました。

      写真は撮れませんが、星座もお話も繊細に丁寧に美しさにこだわって作られています。
      別の世界に瞬間移動するような気分になります。
      星に興味ある方にお勧めです。
      posted by: 店長 | その他 | 23:32 | comments(0) | - |

      『リーフリボン』

      0

        巻いてあるとよく分かりませんが、

         

         

        こんな風に使うと、とっても便利でお洒落に使えることが分かります。

         

         

        縦にたくさん割いて使ったり、少しカールさせたりして変化をつけると葉物の爛潺好ンサス″や爛戰▲哀薀″の代わりになって便利です。

         

         

        マルマキリーフリボン といいます。

        posted by: 店長 | その他 | 22:28 | comments(0) | - |

        『ビーナスフォートの空』

        0

          お台場ビーナスフォートの中世ヨーロッパの街並みを模した店内と本当の空の様に変化する天井の空が好きで、近くに行った時には寄っています。

           



          噴水広場の女神を眺めランチにインドカレーやさんで爛レーペアセット″というのを見つけて注文してみました。

           

           

          6種類のカレーが選べて焼0きたての大きなナン!
          サラダとラッシーのダブルセットで食べ応えもありました。
          ちょっと歩きに楽しめるビーナスフォートは好きな場所の1つです。

          posted by: 店長 | その他 | 23:56 | comments(0) | - |

          『電球ボトルタイプのハーバリウム』

          0

            電球ボトルを使ってハーバリウムアレンジを作ってみました。

             


            下の部分が広いので簡単かと思いましたが、その反対で…
            オイルを入れると花材が浮き上がって下がスカスカになってしまうという難点がありました。
            花を浮かないように花止めになるような細かな材料を入れながら花を絡ませていくと綺麗に仕上がります(花止めに使用したのは連パールと細かいワイヤー)

             

            posted by: 店長 | その他 | 22:51 | comments(0) | - |

            『房総半島最南端』

            0

              房総半島最南端にある白浜野島埼灯台へ夕日を見に行きました。
              海風は結構強く吹いていましたが、冷たくない!南風だから。

               



              岩場に たくさんの…
              アオサみたいな…藻かな?
              海のコケみたいで綺麗でした。

               



              この岩場の一番高いところに登ってみました。
              白いベンチ?ここに座って夕日を見るの?

               



              そうこうしているうちにサンセット。
              白いベンチよりもこっちのトビウオのモニュメントの方が絵になる!

               



              それと三峯神社(最南端出張所)の鳥居とサンセット。

               

              posted by: 店長 | その他 | 22:56 | comments(0) | - |

              『ハーバリウム ボトル』

              0

                今までと違う形のハーバリウムボトルを仕入れてみました。
                今回は見た目も可愛い丸い形の物を集めました。

                 

                 

                電球の形のボトル。

                 

                 

                これは、ライト付き!

                 

                posted by: 店長 | その他 | 23:22 | comments(0) | - |

                『ばん阿寺』

                0

                  足利学校を通り過ぎてすぐの場所に爐个鵑併″という国宝に指定されているお寺があります。
                  ”鑁阿寺″とはこういう文字を書きますが …読めません。

                   



                  入り口から歴史を感じさせる建物をくぐるとすぐに目に入るのがこの大銀杏です。

                   


                  一本の木が途中で2つに分かれて二本になっている珍しい銀杏です。
                  しかも大木!

                  敷地内には鐘つき堂や池があります。

                   

                   

                   



                  足利市は 色々見所たくさんの、楽しいところでした。
                   

                  posted by: 店長 | その他 | 23:30 | comments(0) | - |

                  『足利学校と石畳』

                  0

                    織姫神社の近くには見所がたくさんありそうなので歩いてみることにしました。
                    足利学校は有名ですが、ここに着くまでの石畳の道にちょっと小洒落たお店が並んでいました。

                     



                    店の横や道脇にちょっとした水場があったり 手作りの小物が置いてあったり…
                    歩きながら探すのも楽しいです。

                    足利学校入り口には蝋梅の花と紅梅が咲いていて甘い香りが漂っていました。

                     



                    玄関先で見つけた不思議な物…

                     

                     

                    この柄杓で吊るしてある器に水を入れ続けるとやがてバランスを崩して水がこぼれます。
                    ちょうどいいバランスのところで入れるのをやめる。
                    何事にも応用できるバランスを学ぶ道具?らしいです。

                    この日は暖かだったので縁側で日向ぼっこをしてきました。

                     

                    posted by: 店長 | その他 | 19:07 | comments(0) | - |

                    『岩槻大師』

                    0

                      こちらのお寺の建物の地下に犹郵馮十八ヶ所巡り″をしたのと同じご利益がある狷Г澪″があると聞いたので体験してきました。

                       



                      地下に続く階段をお経を唱えて下りて行きます。

                       

                       

                      階段がなくなると…真っ暗………

                       

                       

                      壁づたいに歩みを進めて行きます…広いのか狭いのかさえも、また目を開いているのかどうかも分かりません…不思議な感じ…
                      でも不安も怖さも無いのです。

                      明かりが見えて出てみると歩いてきた暗い道はこの世に生まれ出てくるまでの母の産道を意味しているそうです
                      納得!怖くない訳です。

                      一番から八十八番札所のお地蔵様とその下には踏み砂が並んでいました。

                       

                       

                      その前に立ってお地蔵様に触ってから手を合わせ、お経を唱えます。

                       



                      これを八十八体すべてを終えると、四国八十八ヶ所を巡ったのと同じだそうです。
                      四国にはなかなか行けませんから。

                      身体も心も浄化される感じがします。

                      posted by: 店長 | その他 | 22:29 | comments(0) | - |