『美の山公園』

0
    秩父の美の山へ今年初、歩きに行ってきました(実際には、軽い山登りです)

    冬山はまだ眠っていて、ちょっと高いだけというくらいの山なのに、ここは雪がありました。



    細い山道を登って、落ち葉の上に積もった雪の上を歩くとサクサクと音がします。
    冬山の…しかも林くらいの山を登る人はいません。
    鳥の声と、私たちの歩く足音だけ。

    途中に見つけた大きなモミの木。



    この辺りでは多分珍しいブナの木。



    木や風や空気と会話しながら登る山も楽しい(^-^)

    頂上は、桜の木がたくさんありました。



    春になったら賑やかになりそうな広場で、昼食と日向ぼっこをして来ました。

    帰りの道沿いで見つけた湧き水の氷柱。自然は美しいですね。



    今回の美の山は片道2キロくらいでしたが、お正月で体がなまっていたので、登るのが ちょっと大変でしたf^_^;
    posted by: | 花旅行記 | 22:49 | comments(0) | - |

    『春探し』

    0
      群馬県安中に“蝋梅の里”を見つけたので行ってみました。



      花の少ないこの時期に黄色の蝋梅は、ほっとするような温かさを感じるお花です。



      蕾もたくさんあり、満開までまだまだ楽しめます。



      蝋梅の里近くには“福寿草自生地”もあります。



      福寿草を探して、たまたま見つけた凍りついた滝。迫力がありますね。



      ※ティンク閉店まであと8日
      posted by: | 花旅行記 | 06:56 | comments(0) | - |

      『茶臼山 頂上』

      0


        苔の森は、どこを見ても綺麗でなかなか先へ進めませんでした。
        中でも、目を引いたのは真っ白な雪のような苔。



        ここに倒木がちょうど橋のようになっている場所がありました。



        「誰か下をくぐっているのかな?」
        「誰か橋を渡っているのかな?」
        「もしかしたら小動物達の待ち合わせの場所になっているかも☆」
        そんな風に想像していると楽しくなります。

        このなだらかな苔の森を過ぎると一気に登り坂になります。途中、縞枯れの林を見ることができます。



        ここは頂上。



        北横岳は頂上の展望がよかったのですが、この山は樹で囲まれていて周りは見えませんでした。(少し行くと展望台もあるらしいです。)

        頂上までの少しの登り坂が厳しいけれど、神秘的な苔の世界を楽しみながら、誰でも登れる山ですのでお勧めです。
        posted by: | 花旅行記 | 00:12 | comments(0) | - |

        『茶臼山』

        0
          白駒池の後は、茶臼山という山に登りました。2300mくらいの山ですが、登山口の標高がすでに2000mを超えていますので、1時間半ほどで登れます。(私的には、こちらはちょっと真面目な登山でした)

          白駒池からすぐ近くに茶臼山への登山道入り口があります。
          茶臼山へと続く木道。



          またここも苔で覆われた森でした。箱庭のような、白雪姫が迷い込んだ小人の家の庭のような…



          苔むした巨木は魔法にかかったドラゴンかも。



          夜になったらコロボックルが舞踏会を開く場所なのかも…
          童話の中に迷い込んだような…想像の世界が自然に広がる場所です。

          昼間でも薄暗い苔の大地ではキノコもたくさん顔をだしていました。
          明らかに食べられそうもない赤いキノコ。
          珍しい銀竜草(ゆうれい茸)も見られました。



          茶臼山までの道のりは長かったので寄り道しながら苔の写真をたくさん撮ってきたので明日も紹介しますね。


          途中で見える茶臼山。
          posted by: | 花旅行記 | 23:52 | comments(0) | - |

          『白駒池』

          0


            週末、お天気が良かったので長野県の北八ヶ岳にトレッキングに出掛けて来ました。最初は「白駒池」。
            白駒池と書かれた大きな入り口から一歩森の中へ入ると別世界でした。



            苔と樹と水の世界…特に、たくさんの種類の苔が出迎えてくれます。



            朽ち果てた樹、木の根…
            あらゆるものを苔で覆うと自然に溶け込む優しい風景に変わる不思議。
            苔がこんなに美しいと感じたのは初めてでした。



            白駒池は美しい紅葉で有名な場所らしいです。
            今の時期では分かりませんが…



            私達が池に着いた時は丁度、雲が池の上を滑るように通過している時でそれはそれで幻想的な風景でした。

            白駒池は国道299号の麦草峠付近の有料駐車場から歩いて15分程度の場所で 気軽に屋久島のような雰囲気を楽しめるお勧めのスポットです!(b^ー°)
            posted by: | 花旅行記 | 23:58 | comments(0) | - |

            『北八ヶ岳2』

            0
              楽しみながら歩ける坪庭が過ぎると登山道です。途中、珍しいものに出会えました。



              “トウヒ”の樹の「松ぼっくり」濃い紫色なのですが下から見上げると黒にしか見えません。この松ぼっくりの実は毎年つく訳ではなく、今年がつける年なのだそうです。(ラッキー☆)
              百年周期の縞枯れだったり、真っ黒な松ぼっくりだったり… 高山は不思議です。

              可愛いお花にも出会えましたよ。紫色のほたる袋、小さな白いお花が集まって咲くヤマハハコ。
              それと、トゲトゲの草。名前はわかりませんが、よほど虫が嫌いなんでしょうね(^_^;)…(なのに虫に食べられてるよ…)

              一時間ほど歩いて、最後に急な坂道を登ると北横岳頂上。



              360度見渡せる絶景ポイント!



              どこまでも広がる「うろこ雲」。とにかく綺麗。

              北横岳ヒュッテ前から少し下ったところにある「七ツ池」。



              あまり大きくはありませんが、水面に映る緑が綺麗です。

              北八ヶ岳は、楽しみながら、軽い気持ちで登れるトレッキングコースです。自然も満喫できて、運動不足解消の手助けにもなります★

              posted by: | 花旅行記 | 00:05 | comments(0) | - |

              『北八ヶ岳登山』

              0
                イングリッシュガーデンの記事が続きましたが、先週末の本当の目的はこっち☆

                北八ヶ岳の北横岳へのトレッキング。
                ここは今年まだ雪がある時に“霧氷”を撮りに訪れた「ピラタス蓼科スキー場」です。雪が溶けたら来てみたかったところです。

                ピラタスロープウェーに乗って一気に登ります。



                ロープウェーの上からは珍しい風景を見下ろすことができました。



                「縞枯れ現象」と呼ばれ、枯木と成木とが縞状になることをいい、シラビソやオオシラビソの樹木が百年周期で帯状に枯れていく現象のことで原因は不明だそうです。

                白く枯れた木の山…不思議な感じです…

                ロープウェーから降りると、そこはもう標高2237m。自然に出来た庭園「坪庭」が広がっています。



                坪庭と呼ばれる訳が納得の風景です!



                岩と木と草と、土なんて殆ど無いギリギリのところで譲り合って生きている植物たち。こじんまり造られた美しい日本庭園のようです。


                posted by: | 花旅行記 | 23:42 | comments(0) | - |

                『イングリッシュガーデン・2 』

                0
                  バラクラ・ガーデンの中にあるショップも素敵に演出してありました☆
                  アンティークグラスやアクセサリーのショップ “オランジェリー”



                  ゆったりとティータイムを過ごせる“バラクラ・カフェ”
                  ここから見上げるライムグリーンの樹がなんともいえず爽やかでした。



                  ここは入ってみませんでしたが、入り口も素敵なレストラン“リストランテ ジャルディーノ”



                  好みに左右されますが私は“素敵”と思う「秋色あじさい」



                  バラのトンネルを抜けたところは両側いっぱいのお花に白いベンチ。
                  昼下がりの一時を、こんなベンチで過ごしてみたいですね。



                  お花好きというより“イングリッシュガーデン好き”には本当に大好きな空間があちこちに広がっている素敵な場所でした。蓼科へ行かれた際にはお勧めの場所です!
                  posted by: | 花旅行記 | 00:03 | comments(0) | - |

                  『素敵なイングリッシュ・ガーデン』

                  0


                    蓼科で素敵なイングリッシュガーデンを見つけました。

                    名前は「バラクラ・イングリッシュ・ガーデン」ここはきっと有名なところなんだと思います。
                    北八ヶ岳へ行く途中で、たまたま見つけました。

                    エントランスをくぐり甘い香りに誘われて、一番最初に入ったところは“フードコート”オリジナルの焼き菓子や紅茶やジャムなどを売っているコーナー (早速お土産に買ってきました☆)




                    イングリッシュガーデンを見にきたのに…最初からお菓子に脱線(^。^;)… いかん…

                    庭園紹介でした。



                    バラの時期だったらもっと素敵だったと思われるバラのトンネル。





                    両側に咲き競うダリヤやフロックスやユリ等々。
                    普通に置いてある椅子やテラコッタの鉢も絵になる風景です。

                    ★素敵な写真をたくさん撮ってきたので 明日も続きます。
                    posted by: | 花旅行記 | 23:50 | comments(0) | - |

                    『黄花コスモス』

                    0


                      毎年楽しみにしている大源太山の麓の黄花コスモス畑。
                      今年は少し早めに来てしまったようで、花丈も低く蕾もたくさんありました。このコスモス畑はまだまだこれからが見頃です!

                      posted by: | 花旅行記 | 23:41 | comments(0) | - |