『ハーバリウム ボトル』

0

    今までと違う形のハーバリウムボトルを仕入れてみました。
    今回は見た目も可愛い丸い形の物を集めました。

     

     

    電球の形のボトル。

     

     

    これは、ライト付き!

     

    posted by: 店長 | その他 | 23:22 | comments(0) | - |

    『ハーバリウム.スタートセット』

    0

      初めてハーバリウムを始めてみようという人の為に、瓶と花材を一袋にまとめてみました。
      自分で花材を探すよりも小花が少しづつ入っているので、より始め易くなります。
      オイルは別売になります。

       

       

      自分で花材選びが出来る人にはハーバリウムに入れられそうな春らしい明るい色の小花を仕入れました。

       

      posted by: 店長 | お店 | 22:30 | comments(0) | - |

      『横浜 三渓園』

      0

        お天気は イマイチでしたが、横浜の三渓園に梅の写真を撮りに行って来ました。
        満開にはまだ少し早い白梅でしたが観るには十分です。

         



        ところどころに植えてある紅梅がアクセントを加えている様に白梅の中に映えます。

         


        それと、この庭園にはネコちゃんがあちこちにいます。逃げませんよ(^^)

         



        庭園の奥には合掌造りの建物があって中に入れます。
        囲炉裏には薪が燃やされてそばに座って暖まることができました。

        何だか、ほっとしますね…

         



        奥座敷にお雛様が飾ってありました(このお雛様は昭和10年頃のものだそうです)

         



        何回か来ている三渓園ですが、こんな風にのんびり歩いたのは初めてで、梅の木の下のフキノトウにも出会えたし春に触れられた感じがしました。

        ほっとついでにお茶をしてきました。

         

        posted by: 店長 | 花旅行記その2 | 22:09 | comments(0) | - |

        『フェアリー&プリンセス』

        0

          プリザーブドフラワーで妖精とお姫様をイメージしたアレンジを作りました。

          こちらは妖精のイメージ。

           

           

          後ろには妖精の様に羽をつけました。

           

           

          こちらはプリンセスをイメージしてフリフリのレースでドレスの様にアレンジ。

           

           

          もともと爛肇瓮蝓璽″はデンマーク語で爐やゆび姫″の意味。
          トメリーセにしかない一品物。
          プレゼントにきっと喜んで頂けるアレンジです。

          posted by: 店長 | プリザーブドフラワーその2 | 21:23 | comments(0) | - |

          『コサージュ講習』のお知らせ

          0

            桶川市川田谷公民館さん主催のコサージュ講習に講師として参加させて頂くことになりました。
            是非、この機会にプリザーブドフラワーのコサージュに挑戦してみませんか?
            初心者でも作れる簡単で素敵なコサージュです。

             

             

            場所=桶川市 川田谷公民館   視聴覚室
            日にち=3月9日(金)
            時間=9時30分〜
            費用=2000円(材料費込み)
            定員=先着20名迄
            申し込み方法=3月2日より川田谷公民館に直接申し込み下さい。
            tel=048-786-4030

            posted by: 店長 | プリザーブドフラワーその2 | 22:36 | comments(0) | - |

            『ばん阿寺』

            0

              足利学校を通り過ぎてすぐの場所に爐个鵑併″という国宝に指定されているお寺があります。
              ”鑁阿寺″とはこういう文字を書きますが …読めません。

               



              入り口から歴史を感じさせる建物をくぐるとすぐに目に入るのがこの大銀杏です。

               


              一本の木が途中で2つに分かれて二本になっている珍しい銀杏です。
              しかも大木!

              敷地内には鐘つき堂や池があります。

               

               

               



              足利市は 色々見所たくさんの、楽しいところでした。
               

              posted by: 店長 | その他 | 23:30 | comments(0) | - |

              『足利学校と石畳』

              0

                織姫神社の近くには見所がたくさんありそうなので歩いてみることにしました。
                足利学校は有名ですが、ここに着くまでの石畳の道にちょっと小洒落たお店が並んでいました。

                 



                店の横や道脇にちょっとした水場があったり 手作りの小物が置いてあったり…
                歩きながら探すのも楽しいです。

                足利学校入り口には蝋梅の花と紅梅が咲いていて甘い香りが漂っていました。

                 



                玄関先で見つけた不思議な物…

                 

                 

                この柄杓で吊るしてある器に水を入れ続けるとやがてバランスを崩して水がこぼれます。
                ちょうどいいバランスのところで入れるのをやめる。
                何事にも応用できるバランスを学ぶ道具?らしいです。

                この日は暖かだったので縁側で日向ぼっこをしてきました。

                 

                posted by: 店長 | その他 | 19:07 | comments(0) | - |

                『足利市 織姫神社』

                0

                  ブログアップを大分怠けてしまいました
                  申し訳ない…

                  前回のB級スポットの様な場所探しをしていたら栃木県足利市に狄ド運声″という可愛い名前の神社を発見しました。
                  早速出かけてみると…

                   



                  絵本に登場する龍宮のように朱塗りの華やかな神社でした。

                  神社へ続く石段の両側には着物の柄の灯篭がたくさん並び、夜には灯篭に灯りがともり、社殿もライトアップされるそうです。

                   



                  こちらの神社には機織りの神様が祀られているそうです。
                  足利市は機織りの街なんですね。

                  織姫神社の社殿をよ〜く観てみるとお賽銭箱や社殿の扉、灯篭に至るまでハートの飾り細工が施されています。
                  美しさと可愛さにもこだわって建てられているみたいです。

                   



                  縁結びは男女の仲だけではありませんね。
                  色々な縁結びができますように

                   

                  posted by: 店長 | - | 22:27 | comments(0) | - |

                  『岩槻大師』

                  0

                    こちらのお寺の建物の地下に犹郵馮十八ヶ所巡り″をしたのと同じご利益がある狷Г澪″があると聞いたので体験してきました。

                     



                    地下に続く階段をお経を唱えて下りて行きます。

                     

                     

                    階段がなくなると…真っ暗………

                     

                     

                    壁づたいに歩みを進めて行きます…広いのか狭いのかさえも、また目を開いているのかどうかも分かりません…不思議な感じ…
                    でも不安も怖さも無いのです。

                    明かりが見えて出てみると歩いてきた暗い道はこの世に生まれ出てくるまでの母の産道を意味しているそうです
                    納得!怖くない訳です。

                    一番から八十八番札所のお地蔵様とその下には踏み砂が並んでいました。

                     

                     

                    その前に立ってお地蔵様に触ってから手を合わせ、お経を唱えます。

                     



                    これを八十八体すべてを終えると、四国八十八ヶ所を巡ったのと同じだそうです。
                    四国にはなかなか行けませんから。

                    身体も心も浄化される感じがします。

                    posted by: 店長 | その他 | 22:29 | comments(0) | - |

                    『姫雑貨』

                    0

                      姫雑貨!再登場!
                      と、言える程ではありませんが、人気の爛蹈灰劃″姫雑貨が少〜しだけ入荷しました。

                       

                       

                      posted by: 店長 | お店 | 23:02 | comments(0) | - |